TEL LINE
MENU






自転車事故の事なら飯田市の整骨院B-Styleまで

自転車事故でむちうち症になってしまう事もあります

むちうち症は自転車事故によってもなってしまいます。例えばブレーキの停車時や追突で体が大きく前後になって起きてしまう後遺症ですが、自転車同士の交通事故だけでなく、自転車事故の怪我の後にも発症してしまうでしょう。自転車事故の場合、全身が無防備な状態である事が多いので、打撲などの怪我と共に後遺症も重症化してしまいがちです。自転車事故にあってしまうと、転倒などの衝撃で全身に強い衝撃を受けてしまうからです
この衝撃によって腰痛や骨盤、脊髄といった骨格や関節が自然と動かなくなってしまう事があります。

自転車事故によるトラブルは飯田市の整骨院B-Styleまで

このような骨格や関節のズレ、ゆがみは、筋肉や靭帯にも無理な力を加えてしまい、打撲など自転車事故の怪我が治った後でも、腰痛や首の痛みをもたらしてしまいます。

自転車事故後の治療は飯田市の整骨院B-Styleまで

飯田市の整骨院B-Styleでは、このような自転車事故による首のズレや痛み、腰痛に着目して根本的な治療を行っていきます。
飯田市の整骨院B-Styleでは痛みやしびれている部分だけをケアしていくのではなく、全身のバランスを考慮しながら丁寧に施術していくので、骨格のズレやゆがみが見つかれば、骨格を矯正していきます。ぜひ飯田市の整骨院B-Styleのご来院ください。