TEL LINE
MENU

しびれ

しびれが改善する飯田市の整骨院B-Style

手にしびれがある場合

手にしびれがある場合、しびれが起こるタイミングによっても、何が原因か判断する事が可能です。手のしびれを放置していると日常生活に支障が出てしまう事があり、脳や脊髄などの病気など、何か重大な病気が隠れている事もあります。そのため、しびれの症状がある場合には早めに飯田市の整骨院B-Styleで受診するようにしましょう。

手のしびれの原因として考えられるもの

手のしびれが起こる場合、原因として何か背景に病気が隠されている場合があります。脊髄の病気、あるいは神経の圧迫によるものや、内科的疾患、血行不良が挙げられるでしょう。脳の病気があって手にしびれが生じている場合もあり、その場合には次のような病気が考えられます。
【手のしびれと関連性のある病気】
・脳腫瘍
・脳出血
・一過性脳虚血発作
・くも膜下出血
・脳梗塞

脳血管が出血して詰まっているなどすると、脳細胞の血液が行かなくなってしまい、これによってダメージを受けやすくなってしまいます。

このような脳の病気がある場合には、手足のしびれの他に嘔吐、頭痛、吐き気、ろれつが
回りにくい、体の一部が動かしにくいなど、めまいなどの症状も出てきます。脳の病気は命の危険性もあるので、このような症状がないかも合わせて、早急に対応してもらいましょう。しびれが気になる方は、ぜひ一度飯田市の整骨院B-Styleにもご相談してみてください。